2019年 7月 22日

夏期講習のお知らせ

★夏期講習

 今年も夏期講習の季節がやって参りました。“トライ”に負けじと、例年とは異なる講座を工夫してみました。2019年も前半が終わったところで心機一転、充実した後半を迎えるべく、楽しくも有意義な夏を過ごしましょう。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 受講の順番は前後してもかまいません。例えば「黒茶ざんまい」や「紅茶ざんまい」でしたら、先に第2講、後で第1講を受講というように。ご都合にあわせて組み合わせのうえ、ご受講ください。

 定員は各講座とも先着9名。お申込み締切は開講日の2日前。とはいえ、満員御礼になることはめったにないので、締切を過ぎてもお問い合わせになってみてください。なお、恐縮ながら前日および当日のキャンセルは全額を申し受けます。

●黒茶ざんまい(全2講)

 今夏の“目玉”です。古い普洱はなかなか喫む機会がありません。その値段が尋常ではありませんから。今回のラインナップも時価総額が数千万円と狂っとる! しかし、だからこそ、残り少なくなった手持ちの品を供し、ご賞味いただこうと。そして、鹿児島産の焼酎用の黄麹と黒麹でそれぞれ発酵させた珍しい普洱も!! 喫まずに死ねるか!!!

日 程

 第1講:紅印+解放六安 or 鐡餅圓茶+解放六安

  8月1日(木)  10:00~12:00

  8月13日(火)  14:00~16:00

 第2講:鹿児島産普洱、碁石茶(高知)、阿波番茶(徳島)

  8月13日(火)  10:00~12:00

  8月28日(水)  14:00~16:00

受講料

  会員:HK$1,400-

 非会員:HK$1,600-

※どうしても全2講を受講できないという場合には、第1講だけでしたら会員:HK$1,250-、非会員:HK$1,450-、第2講だけでしたら会員:HK$200-、非会員:HK$250-で受付いたします。

 2講座を受講する場合には5%引き、3講座を受講する場合には10%引き、とさせていただきます。

●紅茶ざんまい(全2講)

 本当は美味しい中国・台湾の紅茶――もちろんその美味しさをご存じの方には、いまさら何をという感じでしょう……が、English Teaの世界では、どうも真っ当に評価されていないような気がしてなりません。そこで、徹底的に中国・台湾の紅茶を味わい尽くそうという企画です。

日 程

 第1講:中国産=祁門、英紅九号、信陽紅茶、正山小種

  8月6日(火)  10:00~12:00

  8月26日(月)  14:00~16:00

 第2講:台湾産=蜜香紅茶、紅玉、杉林渓紅茶、奇萊山紅茶

  8月6日(火)  14:00~16:00

  8月26日(月)  10:00~12:00

受講料

  会員:HK$350-

 非会員:HK$450-

※どうしても全2講を受講できないという場合には、1講あたり会員:HK$200-、非会員:HK$250-で受付いたします。

 2講座を受講する場合には5%引き、3講座を受講する場合には10%引き、とさせていただきます。

●青茶ざんまい(全4講)

 青茶はいっぱいあります。茶葉の形状を丸いタイプと長いタイプとに分け、それぞれ2コマずつ充て、片っ端から喫み倒しつつ、ひとつひとつの特徴を確認しながら、青茶の全体像を摑もうという企画です。

日 程

 第1講:

  8月7日(水)  14:00~16:00

  8月20日(火)  10:00~12:00

 第2講:

  8月8日(木)  10:00~12:00

  8月20日(火)  14:00~16:00

 第3講:

  8月14日(水)  14:00~16:00

  8月27日(火)  10:00~12:00

 第4講:

  8月15日(木)  10:00~12:00

  8月27日(火)  14:00~16:00

受講料

  会員:HK$600-

 非会員:HK$800-

※どうしても全4講を受講できないという場合には、1講あたり会員:HK$200-、非会員:HK$250-で受付いたします。

 2講座を受講する場合には5%引き、3講座を受講する場合には10%引き、とさせていただきます。

●香港国際茶展(Tea Fair)

 今年も素敵な出逢いがありますように。正直なところ、年々縮小している感は否めないものの、同時開催のFood Expoと併せて“夏祭り”みたいなものですから、ぜひ、ご一緒しましょう。楽しいっす! 

日 程

 8月17日(土)

※待ち合わせ場所・時間は参加者の方にお知らせいたします。