2010年 2月 21日

DSCF2057

中國茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 旧暦新年を迎え、最初にお淹れするのは、中国紅茶の正山小種です。産地は岩茶と同じ武夷山で、そこから直送された金駿眉と銀駿眉を用意いたしました。どちらも最上級品ゆえ、量が限られ、値段も高く、入手が難しい代物です。一般にはラプサンスーチョンといわれる独特のスモーキーな香りのものしか出回っていません。しかし、この2種は龍眼のフルーティーな香りがします。多くの方にはおそらく初めての味わいではないでしょうか。ぜひ、お楽しみください。また、1年に1度、この時期にしか食べられない、幻の蓮根チップスもお茶請けとしてどうぞ。

時間

2010年2月26日(金)

   朝の部 10:00 11:00 12:00

   昼の部 14:00 15:00 16:00

   夜の部 18:00 19:00

 ※1回の定員は先着順に10名です。当日10:00より直接お茶室にてご予約を受け付けます。お友達の分もまとめて手続きされても結構です。19:00の回はご予約不要です。なお、10名以上になりますと、美味しくお茶が淹れられません。お時間に制約のございます方は、余裕を持ってお越しください。

 ※参考データ

   前々月(1月):10:00=06人 11:00=02人 12:00=02人 14:00=03人

    15:00=02人 16:00=02人 18:00=07人 19:00=03人

   昨年2月:10:00=09人 11:00=07人 12:00=04人 14:00=02人

    15:00=04人 16:00=02人 18:00=06人 19:00=01人

会場:香港銅鑼灣告士打道275號 海都大廈7B

   7B. Hoi To Court, 275 Gloucester Road, HK

   Tel&Fax:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入り口は景隆街(Cannon Street)です。

料金:中國茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人