Archive for 9月, 2018

18年9月のお茶会

日曜日, 9月 23rd, 2018

中國茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 9月も終わりです。それなのに、今週は気温も30度を突破する日がほとんどで、湿度も85〜95%——とはいえ、確かに秋の風を感じるときもあります。微妙に季節の変わり目ゆえ、体調を崩す方もいらっしゃるようです。体調管理にお気をつけください。

 さて、今月お淹れするお茶は、こんな時期になんと緑茶です。しかも、日本の。が、唐突に日本の緑茶を淹れるわけではありません。

 「日本最古の銘茶 日吉茶園  創業安政五年 中川誠盛堂茶舗」のお茶をお淹れいたします。日本の天台宗の開祖・最澄が805年に中国から持ち帰り、延暦寺がある比叡山の麓に蒔いたとされるお茶です。現在、日吉大社の管理の下にあり、滋賀県大津市の中川誠盛堂茶舗によって製茶および販売されています。

 あわせて“華頂雲霧茶”もお淹れいたします。華頂とは中国の浙江省にある天台山の最高峰・華頂峰のこと。つまり、最澄が留学した場所であり、持ち帰ったお茶の源というわけです。東大の研究チームによっても両者のDNAが一致したとのことです。

 というわけで、ふたつを比較しながら試飲していただきます。ただし、前者は今年の新茶ですが、後者は残念ながら昨年のものです。したがって、中国の何か新茶もお淹れしようかな、と考えております。

 月例お茶会の出席方法は下記の通り先着順ですが、入会・受講希望の方が単独でお越しになったり、会員の方とご同伴されたりする場合には、メールや電話による事前予約を承ります。

時間:2018年9月28日(金)

   朝の部 10:00 11:00

   昼の部 14:00 15:00 16:00

   晩の部 19:00

 ※1回あたりの定員は、お越しになった順に9名です。なお、当日10:00よりお茶室にて、11:00以降の回のご予約も受け付けます。19:00の回はご予約不要ですが、参加される場合には、17:00までにご連絡ください。なお、10名以上になりますと、美味しくお茶が淹れられません。お時間にご制約のございます方は、余裕を持ってお越しください。

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:中國茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人