Archive for 12月, 2017

17年12月11日

月曜日, 12月 11th, 2017

中國茶倶樂部創立20周年を迎えて

——御礼……そして、押し売り!?

 改めまして2017年は中國茶倶樂部創立20周年および還暦、ついでに香港在住30周年を迎えました。香港在住30周年はさておき、香港をはじめ、日本から海外から、多くの皆様からお祝いいただき、ありがとうございます。

 たびたび述べて参りました通り、「時間」とは区切ることのできない自然の鼓動であり、本来「変化」(老子がいうところの“道”)と呼ばれるもの——その中にあって私にとって二度とない至福の記憶として残るでしょう。

 「美味しく楽しく喫む」こと、今後ともご一緒できれば幸甚です。そうすれば世界も平和になるはずです。

 20周年を迎えるに当たり、中國茶倶樂部オリジナル記念茶器をつくりました。製造は景徳鎮の留雨軒です(ちなみに、香港の中藝では留雨軒製の中國茶倶樂部記念茶器と同等のものがHK$2,500-〜3,000-で売られています)。

 焗盅は持っても熱くなく、蓋がずれにくく、茶海は注ぎやすく、そして、どちらも持ちやすい大きさに、私が自らデザインいたしました。

 ただ、二度塗りして茶葉を模様彫りしたために、思いのほか重くなってしまいました。とはいえ、使い勝手には自信を持っております。

★お申し込み方法

 色と数を明記のうえ、代金を添えてお申し込みください。

 香港以外の方は、折り返し日本のお振込先をお知らせいたします。

★色

 メロンアイス・グリーン(焗盅、茶海)

 ターコイズ・グリーン(焗盅、茶海)

焗盅(メロンアイス・グリーン)

焗盅(メロンアイス・グリーン)

茶海(ターキッシュ・グリーン)

茶海(ターコイズ・グリーン)

★予約価格(2018年1月31日まで)

 焗盅:人民元999-(HK$1,200- 日本円17,200-)

 茶海:人民元666-(HK$800- 日本円11,500-)

※会員(日本会員を含む)はセットで購入した場合、2セット目以降は5%引き。

★定価(2018年2月1日から)

 焗盅

  会 員:人民元999-(HK$1,200- 日本円17,200-)

  非会員:人民元1,111-(HK$1,320- 日本円19,200-)

 茶海:

  会 員:人民元666-(HK$800- 日本円11,500-)

  非会員:人民元777-(HK$920- 日本円13,500)

※会員(日本会員を含む)はセットで購入した場合、2セット目以降は5%引き。

★規格(手作りのため、数値はひとつずつ微妙に異なります)

 焗盅(箱入り)

  容量

  ・満杯:140cc  適性水位;100cc

  重さ

  ・本体:105g  蓋:42g

  大きさ

  ・本体

    高さ:5.6cm  直径:9.4cm

  ・蓋

    高さ:2.7cm  直径:7.4cm

  ・受け皿

    高さ;1.7cm  直径:10.2cm

 茶海(箱入り)

  容量

   満杯:200cc

  重さ

   110g

  大きさ

   高さ:6.3cm  全長:11.4cm

17年12月のお茶会

日曜日, 12月 3rd, 2017

中國茶倶樂部「龜僊人窟」

創立20周年記念お茶会

 ついに20周年を迎えることになりました。まさかこんなに続けるとは……そして、こんなに続くとは……

 ただただみなさんのお蔭というほかありません。きわめてシンプルではありますが、ほんとうにありがとうございました。改めて振り返れば、静まった心に浮かぶのは、素直にこの言葉だけなので。

 「美味しく楽しく喫む」を掲げ、旅して参りました。美味しい茶葉を求め、美味しい淹れ方を究め。これからも果てしなき道程でしょう。立ち止まりもしますし、寄り道もします。途中上車あり、途中下車あり。ご自由にお付き合いくだされば幸いです。

 さて、今回のお茶会は、通常の月例お茶会とは要領が異なりますので、ご注意ください。

 また、茶器・茶葉などの当たる、ささやかな「福引き」もございます。お楽しみください。

時間:2017年12月15日(金)10:00〜13:00

会場:人間世茶會館 HOUSE OF LIFE

   九龍觀塘駿業街64號 南益商業中心 6A.

   6A. South Asia Commercial Centre, 64 Tsun Yip Street,

   Kwun Tong, Kowloon

   https://m.facebook.com/house.of.life.teahouse

料金:中國茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$250-

 なお、19:00より中國茶倶樂部のお茶室にて、昼の部への出席がかなわなかった方向けに、夜の部としてお茶をお淹れいたします。

 お手数おかけして恐縮ながら、ご出席の場合には、昼の部か夜の部かを明記のうえ、12月9日(土)までにお知らせくださいますようお願いいたします。

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人