Archive for 10月, 2017

17年11月のお茶会

水曜日, 10月 25th, 2017

中國茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 雨のそぼ降る肌寒い日本から戻って参りましたら、香港も秋らしさを増しており、びっくり。ほんの10日足らずの留守中に……。季節の変わり目、体調管理にご注意ください。

 さて、今月お淹れするお茶は、日本の煎茶と中国の烏龍、2種類をご用意いたしました。ひとつめは“香寿”。萎凋という工程を経ているために、煎茶なのにフルーティーです。しかも、なんとなくではなく、はっきりと感じられます。ふたつめは“梅占” “肉桂” “桂花香”の中から毎回おひとつ。これが烏龍なんて、いえいえ、これが烏龍なのだ、というお茶です。

 どちらも謎だらけ。「なぜ」の連発。詳しくはお茶会にて。ああ、楽しみ、楽しみ。

 月例お茶会の出席方法は下記の通り先着順ですが、入会・受講希望の方が単独でお越しになったり、会員の方とご同伴されたりする場合には、メールや電話による事前予約を承ります。

時間:2017年10月27日(金)

   朝の部 10:00 11:00

   昼の部 14:00 15:00 16:00

   晩の部 19:00

 ※1回の定員は先着順に9名です。当日10:00より直接お茶室にてご予約を受け付けます。お友達の分もまとめてご予約可能です。19:00の回はご予約不要ですが、参加される場合には、事前に(17:00までに)ご連絡ください。なお、10名以上になりますと、美味しくお茶が淹れられません。お時間にご制約のございます方は、余裕を持ってお越しください。

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:中國茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人

17年10月5日

木曜日, 10月 5th, 2017

仲秋も 月は滲みて 闇深し

 長いこと日本を離れていても、春には春の、秋には秋の、皮膚感覚は甦るもので、風を感じると、心に枯れ葉が舞い、いささか感傷的な気分に襲われます。このところとみに日本の崩壊が酷過ぎ、十五夜とは裏腹に、心は欠けたまま……。

★イベント・スケジュール

10月 日本支部お茶会

 14日(土)・15日(日):中部支部お茶会&常滑ミニ研修旅行

 19日(木)〜21日(土):関東支部お茶会(屋形船お茶会を含む)

※これにともない、13日(金)〜22日(日)はすべての授業が休講となります。くれぐれもご注意ください。

11月

 16日(木)〜19日(日):台湾(奇莱山・Tea Fair)研修旅行

12月

 15日(金):中國茶倶樂部「龜僊人窟」創立20周年記念お茶会

★新規初級コース開講決定!

 2017年10月24日(火)10:00~12:00

※ご興味ございます方はお気軽にお問い合わせください。

 補講がお残りの方はお振り替えください。

★新規初級コース受講生募集中!

(月)10:00~12:00 11月いつからでも可能

(月)14:00~16:00 11月いつからでも可能

(木)14:00~16:00 11月いつからでも可能

※定員になりしだい開講いたします。

 ご興味ございます方はお気軽にお問い合わせください。

★日本茶試飲会

 お待たせいたしました。恒例となりました日本茶試飲会、今年も開催いたします。九州編、本州編、静岡編の全3講を用意いたしました。すっかりレギュラー化したお茶もあれば、初エントリーのお茶もあります。

 此度の特徴は各編とも“比較”をテーマにできるアイテムが多い点です。例えば、九州編「SIX SENSES」は6人の異なる茶農がつくった「そのぎ茶」を味わえますし、静岡編では製茶問屋マルモ森商店による蒸し方の違い(浅蒸しか、深蒸しか)、品種の違い(あさつゆか、ゆたかみどりか)、地域の違い(宇治か、嬉野か、熊本か)を味わえます。

 ご堪能できること請け合いです。存分にお楽しみください。

 お淹れするお茶は下記の通りです(すべて試飲できるとは限りません。悪しからずご了承ください)。

第1講=九州編

「全国茶品評会 玉露の部 入賞茶 八女伝統玉露〜極 Kiwami〜」星野製茶園(福岡県八女市)

「星のお茶 星野 はつつみ」星野製茶園(福岡県八女市)

「高原の雫 和 NAGOMI 」大山製茶園(長崎県東彼杵郡)

「高原の雫 霧 KIRI 」大山製茶園(長崎県東彼杵郡)

「SONOGI 長崎 NAKAYAMA」中山茶園(長崎県東彼杵郡)×2

「SIX SENSES」TSUNAGU SONOGI TEA FARMERS 東そのぎ上地区活性化協議会(長崎県東彼杵郡)

「茶縁 余韻 嬉野銘茶」お茶のみどり園(長崎県佐世保市)

「減農薬 阿蘇の霧茶」森下製茶(熊本県阿蘇市)

「十段乃茶 釜炒り茶」宮崎経済連直販(宮崎県宮崎市)

「一煎入魂 特撰 十段乃茶」宮崎経済連直販(宮崎県宮崎市)

「深蒸し茶 知覧グリーン 花」西垂水茶業(鹿児島県知覧町)

「鹿児島県産茶葉 勳」下窪勳製茶(鹿児島県南九州市)

第2講=本州編

「煎茶八十八夜 栽培期間中農薬不使用」類農園三重農場(三重県度会郡)

「やぶきた 露地もの おおはしり」市川園(静岡県静岡市)

「早朝に摘んでその日のうちに製茶した 新茶」マルモ森商店(静岡県静岡市)

「摘んでから三日以内にお届けする 新茶」マルモ森商店(静岡県静岡市)

「季節限定 秋のお茶」マルモ森商店(静岡県静岡市)

「神奈川県産100% 足柄茶 山吹」神奈川県農協茶業センター(神奈川県足柄上郡)

「増岡園一五代園主 増岡伸一監修 狭山手もみ茶」増岡園(埼玉県狭山市)

第3講=静岡編(マルモ森商店(静岡県静岡市))

「静岡 高山やぶきた」

「富士山二号目」

「富士の裾野 浅蒸し茶」

「富士の裾野 深蒸し茶」

「鹿児島 あさつゆ」

「鹿児島 ゆたかみどり」

「京都 宇治茶」

「佐賀 嬉野茶」

「熊本 熊本茶」

日 程

 第1講:10月9日(月)  14:00~16:00

     10月26日(木)  14:00~16:00

 第2講:10月10日(火)  10:00~12:00

     10月25日(水)  14:00~16:00

 第3講:10月12日(木)  14:00~16:00

     10月23日(月)  14:00~16:00

 

受講料

  会員:どれでも1コマのみ=HK$200- 同2コマのみ=HK$350- 3コマとも=HK$450-

 非会員:どれでも1コマのみ=HK$300- 同2コマのみ=HK$450- 3コマとも=HK$550-

定員は各講座とも先着9名。お申込み締切は開講日の前日まで。恐縮ながら当日のキャンセルは全額を申し受けます。

★2017年10月の官能審査

開講日程

 23日(月)10:00~12:00

 30日(月)10:00~12:00

受講方法

 年間を通じて開講しております。内容は毎回、異なりますので、いつから始めてもかまいませんし、休み休み受講してもかまいません。通常コース(初級〜教養)が修了していなくても、通常コースや研究会と並行しながらでも、受講できます。

受講料

 1回ごとのお支払い:会員=HK$180-  非会員=HK$220-

 1クール(5回) :会員=HK$850-  非会員=HK$1,050-

 2クール(10回)  :会員=HK$1,600- 非会員=HK$2,000-

 3クール(15回)  :会員=HK$2,250- 非会員=HK$2,850-

 4クール(20回)  :会員=HK$2,800- 非会員=HK$3,600-

※日程は月ごとに変更がございますので、お気をつけください。

 参加する場合は前日までにお知らせください。