Archive for 9月, 2016

16年9月のお茶会

木曜日, 9月 29th, 2016

中國茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 今回は緑茶「陽羨雪芽」と紅茶「陽羨雪紅」をお淹れいたします。ふたつとも先週ミニ研修旅行で訪れた宜興(江蘇省)のお茶です。

 宜興は言わずと知れた「紫砂茶壺」の産地、と同時に、現代ではあまり知名度が高くないようですが、元々お茶の産地でもあります。唐代には「陽羨茶」として、「紫笋茶」(浙江省湖州)「蒙頂茶」(四川省雅安)とともに“三大茶”に数えられ、皇帝への献上茶とされていたのです。

 これらはもちろん緑茶ですが、後(明代〜清代)に紅茶が生まれると、宜興でも紅茶が生産され、陽羨紅茶あるいは宜興紅茶と呼ばれるようになります。ちなみに、「陽羨雪紅」は明らかに「陽羨雪芽」を基につくられたとわかる命名ですよね。

 さて、というわけで、珍しい緑茶と紅茶を味わってみましょう。

 月例お茶会の出席方法は下記の通り先着順ですが、入会・受講希望の方が単独でお越しになったり、会員の方とご同伴されたりする場合には、メールや電話による事前予約を承ります。

時間:2016年9月30日(金)

   朝の部 10:00 11:00

   昼の部 14:00 15:00 16:00

   晩の部 19:00

 ※1回の定員は先着順に9名です。当日10:00より直接お茶室にてご予約を受け付けます。お友達の分もまとめてご予約可能です。新規受講生・入会希望者をご同伴される場合には、事前のご予約を受け付けます。19:00の回はご予約不要ですが、参加される場合には事前にご連絡ください。なお、10名以上になりますと、美味しくお茶が淹れられません。お時間にご制約のございます方は、余裕を持ってお越しください。

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:中國茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人

16年9月5日

月曜日, 9月 5th, 2016

日本の将来も心配だし、香港の未来も気掛かり

 香港では9月4日、立法会選挙が行なわれました。親中派、民主派、本土派の三つ巴の戦いでした。勢力図に大きな変化はないだろうと予測されていました。結果はいかに……。

 季節は螺旋のように巡り、いつもの9月でもあると同時に、初めて迎える9月でもあります。朝晩は微妙に涼しさを感じることも。とはいえ、まだまだクーラー無しでは過ごせません。季節の変わり目、くれぐれもご注意を。そういう自分が数年前にはぶっ倒れておりますが。まあ、還暦前なので、気をつけませんと。もっとも、このところ朝のストレッチと筋トレが快調ゆえ、大丈夫でしょう。確かに時の過ぎ去るのは「光陰矢の如し」。ただ、それを充実させるためには、新鮮な気持ちで日々を大切にすること(爺臭え!)。

★日本茶(&和紅茶)試飲会

 毎年恒例となった日本茶試飲会、今年は和紅茶も含めて3講座といたしました。日本茶の美味しさは変わりありませんが、和紅茶はいかなることになるでしょうか。「和紅茶」なる呼び方は近年になってから登場しました。かつては普通に「日本の紅茶」として幾度かブームがあったものの、定着するには至りませんでした。いままた「和紅茶」と名を変え、脚光を浴びており、明らかに美味しくなったようなので、楽しみです。

 お淹れする予定のお茶は下記の通りです。

日本茶:屋久島=有機くりたわせ、有機ゆたかみどり(以上いずれも煎茶) 鹿児島=限定摘み煎茶 熊本=深山 告茶(釜炒り茶) 宮崎=十段乃茶(煎茶、釜炒り茶、焦がし緑茶)、宮崎県川南町産有機煎茶、宮崎県産有機釜炒茶 長崎=高原の雫「霧」、「和」、「炒」(以上すべて玉緑茶) 福岡=八女有機栽培煎茶、八女煎茶 京都=雁ケ音(煎茶) 滋賀=近江玉露、茶寿乾杯 静岡=さくらかおり(煎茶)

*熊本=香駿烏龍茶

和紅茶:屋久島有機紅茶、村上紅茶、川根紅茶(みお ぷれみあむ、かほり せかんど)、その他

日 程

 日本茶Ⅰ:9月13日(火)  14:00~16:00

 日本茶Ⅱ:9月20日(火)  14:00~16:00

 和紅茶 :9月27日(火)  14:00〜16:00

受講料

  会員:1講座=HK$200- 2講座=HK$350- 3講座=HK$450-

 非会員:1講座=HK$300- 2講座=HK$450- 3講座=HK$550-

※1講座はいずれの講座でも

 2講座は日本茶Ⅰ+日本茶Ⅱ、日本茶Ⅰ+和紅茶、日本茶Ⅱ+和紅茶、いずれの組み合わせでも

 定員は各講座とも先着9名。お申込み締切は開講日の前日まで。恐縮ながら当日のキャンセルは全額を申し受けます。

★9月の官能審査 開講日程

毎週(木)

 10:00~12:00

 14:00~16:00

受講方法

 年間を通じて開講しております。内容は毎回、異なりますので、いつから始めてもかまいませんし、休み休み受講してもかまいません。通常コース(初級〜教養)が修了していなくても、通常コースや研究会と並行しながらでも、受講できます。ただし、開講日は通常コースが開講されていない時間帯となります。したがって、通常コースの開講・終了に伴って変動する点をご了承ください。

受講料

 1回ごとのお支払い:会員=HK$180-  非会員=HK$220-

 1クール(5回) :会員=HK$850-  非会員=HK$1,050-

 2クール(10回)  :会員=HK$1,600- 非会員=HK$2,000-

 3クール(15回)  :会員=HK$2,250- 非会員=HK$2,850-

 4クール(20回)  :会員=HK$2,800- 非会員=HK$3,600-