Archive for 7月, 2013

13年7月のお茶会

日曜日, 7月 21st, 2013

中國茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 香港の長い夏はまだまだ続きます。こう蒸し暑いと、温かいお茶は喫みたくなくなる、冷たいドリンクのほうがよい、と感じられるかもしれません。確かに外出しっぱなしなら、当然でしょう。しかし、クーラーが効いた部屋に閉じこもりがちなら、温かいお茶をどうぞ。冷えた身体を温め、発汗によって代謝を促してくれますし。

 ——そんなことより美味しいから喫む、それだけでいいじゃありませんか。

 というわけで、前置きが長くなりましたが、今回は東方美人をお淹れいたします。台湾の西海岸側を北部から中部にかけて産地が拡がるうち、新竹で穫れたものです。ウンカが齧ることによって生まれる、染み入るような甘い蜜香をお楽しみください。

時間:2013年7月26日(金)

   午前の部 10:00 11:00

   午後の部 14:00 15:00 16:00 19:00

 ※1回の定員は先着順に9名です。当日10:00より直接お茶室にてご予約を受け付けます。お友達の分もまとめて手続きされても結構です。19:00の回はご予約不要です。なお、10名以上になりますと、美味しくお茶が淹れられません。お時間にご制約のございます方は、余裕を持ってお越しください。

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel&Fax:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:中國茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人

13年7月11日

木曜日, 7月 11th, 2013

何度くりかえせばよいのか……久々の更新です。

 7月に入り、夏も本番!——てな感じではありますが、実際には夏至(6月21日)も過ぎ、すでに秋・冬へと向かって日は少しずつ短くなってきているんですなあ……。

 まあ、私なんぞが改めて感慨に耽らずとも、かの吉田兼好が『徒然草』で喝破しています。「春暮れてのち夏になり、夏はてて秋の来るにはあらず。春はやがて夏の気をもよほし、夏より既に秋は通ひ、秋は則ち寒くなり、十月は小春の天気、草も青くなり、梅もつぼみぬ」(今泉忠義/角川ソフィア文庫)と。

 さて、恒例の夏期講習の時期となりました。今年もより一層のバージョンアップを図り、通常の授業ではできないことを、短期集中で講義いたします。奮ってご参加ください。お申し込みをお待ちしております。

★夏期講習

・日本緑茶&印度紅茶の試飲(各1講)

 緑茶は静岡、狭山、屋久島、種子島の2013年新茶。あさつゆ、さえみどり、さやまみどり、ふくみどり、こまかげ——など全10種類からセレクト。

 紅茶はダージリンの2013年ファーストフラッシュを中心に、アッサムも。おまけでダージリン白茶・緑茶・青茶——など全10種類からセレクト。

日本緑茶コース

 7月19日(金)10:00〜12:00

 8月27日(火)14:00〜16:00

印度紅茶コース

 7月19日(金)14:00〜16:00

 8月27日(火)10:00〜12:00

受講料

 緑茶か紅茶、どちらか

  会 員:HK$200-

  非会員:HK$300-

 緑茶と紅茶、どちらも

  会 員:HK$350-

  非会員:HK$550-

お申込み締切は開講日の3日前。恐縮ながら前日および当日のキャンセルは全額を申し受けます。定員は9名。

・官能審査と美味しい淹れ方(全2講)

 「官能審査」は長所(美味しい要素)と短所(不味い要素)の一切を丸裸にします。「官能審査」の淹れ方と美味しさだけを引き出す淹れ方、ふたつの淹れ方を比べてみましょう。

第Ⅰ期(烏龍・鉄観音)

 第1講:7月25日(木)14:00〜16:00

 第2講:8月1日(木)14:00〜16:00

第Ⅱ期(単叢・岩茶)

 第1講:8月19日(月)10:00〜12:00

 第2講:8月26日(月)10:00〜12:00

受講料

 第Ⅰ期か第Ⅱ期、どちらか

  会 員:HK$300-

  非会員:HK$400-

 第Ⅰ期と第Ⅱ期、どちらも

  会 員:HK$500-

  非会員:HK$700-

お申込み締切は開講日の3日前。恐縮ながら前日および当日のキャンセルは全額を申し受けます。定員は9名。

・緑茶から黒茶まで——全6分類を喫み直す(全3講)

 文字通り、全6分類のお茶を改めて喫み直します。なかなか一気に喫む機会はありません。夏期講習だからこそです。そして、もちろんお楽しみください。

第Ⅰ期

 第1講:7月29日(月)10:00〜12:00

 第2講:8月5日(月)10:00〜12:00

 第3講:8月12日(月)10:00〜12:00

第Ⅱ期

 第1講:8月15日(木)14:00〜16:00

 第2講:8月22日(木)14:00〜16:00

 第3講:8月29日(木)14:00〜16:00

受講料

 各期

  会 員:HK$400-

  非会員:HK$500-

お申込み締切は開講日の3日前。恐縮ながら前日および当日のキャンセルは全額を申し受けます。定員は9名。第Ⅰ期と第Ⅱ期の間で振り替え可。

 なお、「日本緑茶&印度紅茶」「官能審査」「緑茶から黒茶まで」の3コースとも受講の場合には、10〜20%割引させていただきます。

・Tea Fair

 8月17日(土)10:00〜 Hong Kong Convention and Exhibition Centre

お申込み締切は7月末日。『コンシェルジュ』7月号に無料入場券の入手方法が載っているので、各自でご用意ください。詳細は追ってお知らせいたします。

・広州芳村茶葉市場 1泊研修旅行

 とてつもなく広大な芳村茶葉市場を、現地の中国人茶藝師の方と巡る予定です。過去において幾度か中国日帰り“弾丸ツアー”を敢行して参りましたが、さすがに慌ただしく、消化不良の感が残るということで、今回は1泊することに。香港⇄広州は鉄道、広州市内は貸切バスを利用。深圳とはまた違った茶葉&茶器も多く、とても1泊では見尽くせませんが、覗いてみましょう。また、美味しい料理も楽しみです。

日程

 8月23日(金)〜24日(土)

お申込み締切は7月末日。詳細は追ってお知らせいたします。

★新規初級コース受講生募集中!

(月)10:00~12:00 9月から開講可能

(火)14:00~16:00 9月から開講可能

(木)14:00~16:00 9月から開講可能

※定員になりしだい開講いたします。

 ご興味ございます方はご遠慮なくお問い合わせください。