Archive for 7月, 2011

2011年7月31日

日曜日, 7月 31st, 2011

目くそ鼻くそ

 月一の更新、ぎりぎり間に合いました。前回パソコンが不具合を起こした話をいたしましたが、その後も次々といろいろな機器が使用不能になり、散々です。まあ、どうでもよいのですが、書き連ねますと、プリンター(FAX&スキャナー機能も一体化したタイプ)とCDプレイヤー(一挙に3枚セットできるという、いまやかなり懐かしの旧モデル)は修理に出している最中、茶葉を袋詰めするシーラーは壊れたまま(アイロンで代用)など。メンテナンスが必要な時期だったり、寿命だったり、たまたま重なったのでしょうが……

 遅ればせながら、恒例となりました夏期講習、そして、新規初級コースの開講予定についてお知らせいたします。

★夏期講習

官能審査と美味しい淹れ方

 8月1日(月)第1講 10:00〜12:00

 8月8日(月)第2講 10:00〜12:00

※「官能審査」は長所(美味しい要素)と短所(不味い要素)の一切を丸裸にします。「官能審査」の淹れ方と美味しさだけを引き出す淹れ方、ふたつの淹れ方を比べてみましょう。

受講料 会員=HK$300-/全2回 非会員=HK$450-/全2回

香港茶舗めぐり

 8月4日(木)香港サイド編10:00〜夕方

 8月11日(木)九龍サイド編10:00〜夕方

※香港、九龍、各サイドの茶舗をめぐり、各店のお薦め茶葉や茶器、値段比較などを解説していきます。

受講料 会員=HK$150-/1日 非会員=HK$225-/1日

    会員=HK$200-/2日 非会員=HK$300-/2日

Tea Fair見学

 8月13日(土)10:00〜

青茶を試飲する

 8月18日(木)第1講 10:00〜12:00 14:00〜16:00

 8月25日(木)第2講 10:00〜12:00 14:00〜16:00

※大陸烏龍、鉄観音、台湾烏龍の3種類について、外観による判断および味と香りによる判断がつくようになることを目指します。

受講料 会員=HK$300-/全2回 非会員=HK$450-/全2回

★新規初級コース受講生募集中!

(火)14:00~16:00 9月6日から開講可能

(水)14:00~16:00 9月7日から開講可能

 ※定員になりしだい開講いたします。

  ご興味ございます方はご遠慮なくお問い合わせください。

 さて、「目くそ鼻くそ」とは?

 「安全」「技術」「不信」「隠蔽」——これらの言葉に共通するのは……

 いまだに収束する気配のない日本の原発事故。必要な情報は出さずに御用学者がデタラメばかりをばらまき続け、そこへもってきて保安院や電力会社による「やらせ」まで発覚。

 一方、中国では北京と上海を結ぶ高速鉄道が開通早々に停車事故の連続。あげくに温州で追突事故の大惨事を引き起こし、救助活動も原因究明もそこそこに、事故車両を埋める暴挙。

 そう、このふたつの事故、どちらも上述の言葉がキーワードで、要するに瓜ふたつの構造なわけです。香港という第三者の立場で眺めていると、日本も中国も「同じ穴の狢」でしかありません。日本のことを棚に上げ、中国を嘲笑っても、「目くそ鼻くそ」ですから。私も自らに「自分の頭の蝿を追え」と言い聞かせております。あるいは、「人のふり見て我がふり直せ」とも自らを戒めております……ことわざ教室か!

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人

11年7月のお茶会

日曜日, 7月 24th, 2011

中國茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 新茶ラッシュはもうしばらく続きます。今月は文山包種の春茶をお淹れいたします。毎シーズンお馴染みの品評会一等賞茶です。ただ、いつもと同じなのは「一等賞」という点だけで、値段はなんと4割以上の値上がり。バブリーな中国の影響を受け、台湾も物価が上昇しているようです。大陸の茶葉も台湾の茶葉も高くなり、頭が痛い今日このごろ……

 さて、その文山包種ですが、限りなく緑茶に近い、醗酵度(厳密には酸化度)が低いお茶です。こういうお茶は漢方では身体を冷やす性質があるとされます。また、爽やかで清々しい味と香りが特徴です。まさに、いまの季節にぴったり。今春の出来を確認しつつ、一服の清涼感も同時にお楽しみください。

時間:2011年7月29日(金)

   午前の部 10:00 11:00

   午後の部 14:00 15:00 16:00 19:00

 ※1回の定員は先着順に9名です。当日10:00より直接お茶室にてご予約を受け付けます。お友達の分もまとめて手続きされても結構です。19:00の回はご予約不要です。なお、10名以上になりますと、美味しくお茶が淹れられません。お時間に制約のございます方は、余裕を持ってお越しください。

 ※参考データ

   前月(6月):10:00=05人 11:00=02人

        14:00=05人 15:00=02人 16:00=04人 19:00=07人

   前年7月:10:00=02人 11:00=04人 12:00=00人 14:00=04人

        15:00=04人 16:00=01人 18:00=01人 19:00=02人

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel&Fax:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:中國茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

中國茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人