2022年 5月 23日

22年5月のお茶会

香港茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 香港はコロナ規制もだいぶ緩和されてきました。とはいえ、ゆめゆめ油断するなかれ。まあ、私自身は「備えよ常に」(byロバート・ベーデン=パウエル)かつ「無為自然」(by老子)に、一貫して何の変わりもなく過ごしておりますが。

 さて、はや5月。先月から始まった怒濤の新茶ラッシュ、その第2弾「滇紅」をお淹れいたします。その名の通り、雲南(滇)の紅茶(紅)です。English Teaが夏摘み(2nd. Flush)をスタンダードにするのに対し、中国紅茶は緑茶と同じく春摘み(1st. Flush)がスタンダード。本来の意味での「Orange Pekoe」をお楽しみください。

 同時に白茶もお淹れいたします。ご用意したのは台湾産の「紅玉白茶」と「不知春白茶」の2種。どちらも私も初めての激レアものです。そもそも「紅玉」は台湾の紅茶用品種(台茶18号)ですし、「不知春」は中国の岩茶なのに台湾産ということでもあるとか。果たしてそれぞれそのお味と香りはいかに。おらぁワクワクすっぞぉ!

 回ごとに紅茶とどちらかひとつの白茶とをセットにしてお出しいたします。

 引き続き人数制限をさせていただきます。お手数ながら、何時の回に参加を希望されるか、第1希望と第2希望の時間を、あるいは、何時でも可という方はその旨を、前日(26日)までにお知らせくだされば幸いです。時間がいつもと異なりますので、ご注意を(下記の「時間」を参照)。なお、よほどのことがない限り、くれぐれもドタキャンはお避けください。

 ご参加になるか否かは各自のご判断で。体調には万全を期してお越しください。そのほか、下記についても、よろしくご理解・ご協力のほど、重ねてお願い申し上げます。

 1.ご入室の際に検温と全身のアルコール消毒噴霧をさせていただきます。

 2.ご入室後の石鹸での手洗いはじっくりたっぷり時間をおかけいただきます。

 3.お召し上がりになるとき以外はマスク着用のこと。

 4.廊下やエレベータホールにおいてはおしゃべりをお控えください。

 「いつでも! お茶館をOPEN!」

 3種類のお茶をお淹れいたします。料金はHK$100-/2h.。要予約。ひとやすみに、おしゃべりに、ひまつぶしに、お気軽にご利用ください。お待ちしております。

 新規入会者・受講生を募集しております。口コミが頼りの香港茶倶樂部です。ぜひ、ご紹介ください。よろしくお願い申し上げます。

時間:2022年5月27日(金)

   朝の部 10:00 11:30

   昼の部 13:00 14:30 16:00

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:香港茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

香港茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人




2022年 4月 27日

22年4月のお茶会

香港茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 人間界はコロナでしっちゃかめっちゃかにもかかわらず、自然界はそんなことなどおかまいなしに春をもたらします。しかも、二度と同じ春ならぬ、螺旋の如く巡り来る春を。まあ、香港はすでに蒸し暑くさえなりはじめておりますが。

 そして、それを感じさせるのが、龍井茶です。釜炒りによる豆の香り、というのが一般的な龍井茶(獅峰龍井とか西湖龍井とか)ながら、お淹れするのは新昌龍井(通称は大仏龍井)なので、さらに、○○の香りが……。その香りこそ私が新昌龍井を選ぶ(現地から取り寄せる)理由なわけであります。

 さあ、冬を耐えて萌え出す新芽の力強くも、それゆえの深い優しさを、心ゆくまでお楽しみください。

 ちなみに、あわせてもう一種類の緑茶もお淹れいたします。何茶かはその場で明かします。

 開催時間は10:00、12:00,14:00,16:00の4回(1回1時間は変わらず)です。ご注意ください。

 お手数ながら、何時の回に参加を希望されるか、第1希望と第2希望の時間を、あるいは、何時でも可という方はその旨を、前日(28日)までにお知らせくだされば幸いです。なお、よほどのことがない限り、くれぐれもドタキャンはお避けください。

 ご参加になるか否かは各自のご判断で。体調には万全を期してお越しください。また、下記4点についても、よろしくご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

 1.ご入室の際に検温と全身のアルコール消毒噴霧をさせていただきます。

 2.ご入室後の石鹸での手洗いはじっくりたっぷり時間をおかけいただきます。

 3.お召し上がりになるとき以外はマスクをご着用ください。

 4.廊下やエレベータホールにおいてはおしゃべりをお控えください。

 「いつでも! お茶館をOPEN!」

 3種類のお茶をお淹れいたします。料金はHK$100-/2h.。要予約。ひとやすみに、おしゃべりに、ひまつぶしに、お気軽にご利用ください。お待ちしております。

 新規入会者・受講生を募集しております。口コミが頼りの香港茶倶樂部です。ぜひ、ご紹介ください。よろしくお願い申し上げます。

時間:2022年4月29日(金)

   10:00 12:00 14:00 16:00

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:香港茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

香港茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人




2022年 3月 24日

22年3月のお茶会

香港茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 コロナによる閉塞感をだましだまし過ごしてきたものの、さすがに3年目ともなると、うっかり弱音を吐きそうになります。おまけに地震に戦争と、悲惨が累乗されていくとは。がっ、踏ん張りますよお、突っ張りますよお、一服のお茶を支えに!

 というわけで、今月は香港では目にすることのない、超レア過ぎる“冬茶の東方美人”をお淹れいたします。しかも、台湾新竹から直送の、徐耀良氏の手によるものを。徐氏といえば、品評会で常勝の名人として知られます。

 青心大と白鷺(台茶17号)の2種類の品種から、毎回どちらかひとつずつお召し上がりいただきます(研究会ではふたつを比較試飲いたします)。惜しむらくは、やはりこんな時期に当たってしまったこと。より多くの方に、“蜜の香り”をお楽しみいただきたかったのに。

 前回同様、以下2点、さらに通常と異なりますので、ご注意ください。

 1.********

 2.********

 お手数ながら、何時の回に参加を希望されるか、第1希望と第2希望の時間を、あるいは、何時でも可という方はその旨を、前日(24日)までにお知らせくだされば幸いです。なお、よほどのことがない限り、くれぐれもドタキャンはお避けください。

 ご参加になるか否かは各自のご判断で。体調には万全を期してお越しください。また、下記4点についても、よろしくご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

 1.ご入室の際に検温と全身のアルコール消毒噴霧をさせていただきます。

 2.ご入室後の石鹸での手洗いはじっくりたっぷり時間をおかけいただきます。

 3.お召し上がりになるとき以外はマスクをご着用ください。

 4.廊下やエレベータホールにおいてはおしゃべりをお控えください。

 「いつでも! お茶館をOPEN!」

 3種類のお茶をお淹れいたします。料金はHK$100-/2h.。要予約。ひとやすみに、おしゃべりに、ひまつぶしに、お気軽にご利用ください。お待ちしております。

 新規入会者・受講生を募集しております。口コミが頼りの香港茶倶樂部です。ぜひ、ご紹介ください。よろしくお願い申し上げます。

時間:2022年3月25日(金)

   10:00 12:00 14:00 16:00

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:香港茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

香港茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人




2022年 2月 24日

22年2月のお茶会

香港茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 お知らせが遅くなり、たいへん申し訳ございませんでした。さすがにかような状況で、お茶会を決行すべきか否か、悩んでおりました。悩んだ末に開催することに決めました。ただし、以下2点、通常と異なりますので、ご注意ください。

 1.********

 2.********

 お手数ながら、何時の回に参加を希望されるか、第1希望と第2希望の時間を、あるいは、何時でも可という方はその旨を、前日(24日)までにお知らせくだされば幸いです。なお、よほどのことがない限り、くれぐれもドタキャンはお避けください。

 さて、肝腎なお茶について。お淹れするのは台湾の「文山包種(2021年冬茶)」です。2年ぶりに品評会一等賞のお茶を取り寄せました。こんな時期に当たってしまったことは不運かもしれません(参加者減が予想されるので)。ただ、こんな時期だからこそ、この閉塞感から一瞬でも解き放ってくれる至高のお茶を供したい、と思うのであります。

 そこで、ご参加になれない方でも、ご希望がございましたら、1回分(80ccに対して6g。2〜3人分)の茶葉をHK$68-で販売いたします。

 なにはともあれ、お楽しみください。私なんぞはすでに想像しただけでもう飛んでおります。嗚呼、文山包種……

 ご参加になるか否かは各自のご判断で。体調には万全を期してお越しください。また、下記4点についても、よろしくご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

 1.ご入室の際に検温と全身のアルコール消毒噴霧をさせていただきます。

 2.ご入室後の石鹸での手洗いはじっくりたっぷり時間をおかけいただきます。

 3.お召し上がりになるとき以外はマスクをご着用ください。

 4.廊下やエレベータホールにおいてはおしゃべりをお控えください。

 「いつでも! お茶館をOPEN!」

 3種類のお茶をお淹れいたします。料金はHK$100-/2h.。要予約。ひとやすみに、おしゃべりに、ひまつぶしに、お気軽にご利用ください。お待ちしております。

 新規入会者・受講生を募集しております。口コミが頼りの香港茶倶樂部です。ぜひ、ご紹介ください。よろしくお願い申し上げます。

時間:2022年2月25日(金)

   10:00 12:00 14:00 16:00

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:香港茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

香港茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人




2022年 1月 26日

22年1月のお茶会

香港茶倶樂部

月例お茶会のお知らせ

 新暦では2022年が明け、早くも1箇月が過ぎんとし、一方、旧暦では大晦日を控え、2022年を迎えんとす。しかし、めでたさはいまひとつ。コロナの終息はまたまた遠のいたゆえに。私もついに年貢の収め時、ワクチンを接種しましたし。もっとも、なんだか我が細胞がワクチンを駆逐しているような気がするんですよね(気のせいか)。

 そんなことより、かつ、それだからこそ、新年の初っ端は、台湾の高山烏龍で、景気よく幕開けじゃ!! あほんだらぼけかすくそコロナ!! 

 ご用意したのはお馴染み鴻餘茶莊の大禹嶺、福寿山、奇莱山、梨山、合歓山、そして、今シーズン(2021年冬)は阿里山の6種類。いつもの杉林渓は、鴻餘茶莊のおやじさんいわく「売るに値するものがみつからなくて」と。こんなこと鴻餘茶莊で購入するようになって20数年来、初めてかも。とはいえ、阿里山も十分楽しめますので。

 というわけで、心ゆくまでご堪能ください。

 引き続き人数制限をさせていただきます。お手数ながら、何時の回に参加を希望されるか、第1希望と第2希望の時間を、あるいは、何時でも可という方はその旨を、前日(27日)までにお知らせくだされば幸いです。なお、よほどのことがない限り、くれぐれもドタキャンはお避けください。

 ご参加になるか否かは各自のご判断で。体調には万全を期してお越しください。また、廊下やエレベータホールにおいてはおしゃべりをお控えくださいますよう、お願い申し上げます。そのほか、下記についても、よろしくご理解・ご協力のほど、重ねてお願い申し上げます。

 1.ご入室の際に検温と全身のアルコール消毒噴霧をさせていただきます。

 2.ご入室後の石鹸での手洗いはじっくりたっぷり時間をおかけいただきます。

 3.お召し上がりになるとき以外はマスク着用のこと。

 「いつでも! お茶館をOPEN!」

 3種類のお茶をお淹れいたします。料金はHK$100-/2h.。要予約。ひとやすみに、おしゃべりに、ひまつぶしに、お気軽にご利用ください。お待ちしております。

 新規入会者・受講生を募集しております。口コミが頼りの香港茶倶樂部です。ぜひ、ご紹介ください。よろしくお願い申し上げます。

時間:2022年1月28日(金)

   朝の部 10:00 11:00

   昼の部 14:00 15:00 16:00

会場:香港銅鑼灣百徳新街22-36號 珠城大廈10/F. A6.

   A6. 10/F. Pearl City Mansion, 22-36 Paterson Street,

   Causeway Bay, Hong Kong

   Tel:2577-8688 E-mail:kame@chineseteaclub.hk

 ※ビルの入口は記利佐治街(Great George Street)側です。

料金:香港茶倶樂部会員 無料

        非会員 HK$150-

香港茶倶樂部「龜僊人窟」主人 池谷直人